まちや都市をもっと楽しむ!地域ツーリズムの新しいカタチ.

URBAN CAMP

  • ○ 2017.08.11-12 企画協力 徳島県阿波踊り大会連動企画 「AWAODORI CAMP」チケット販売開始
  • ○ 2017.9.30-10.1 企画運営 アーバンキャンプ in 東京国立近代美術館前庭 

EVENT

 

アーバンキャンプ vol.6
in 東京国立近代美術館(東京・竹橋)開催概要

 

都会でキャンプ!
泊まって、食べて、まちを楽しんで、
東京のど真ん中で過ごす2日間.

 

日程:2017/9/30(土)〜10/1(日)
宿泊料金(一人あたり):大人(中学生以上)2,500円、小学生1,000円
未就学児は無料

 

東京の都会のど真ん中でキャンプする! テントを張ったら、東京のまちを思いっきり楽しんで、夜はビールを片手に静かな都会をみんなでシェア。テントでゆっくり休んだら、日の出と共に気持ちのいい朝を迎えましょう。2014年に東京・神田の巨大ビル跡地からはじまったアーバンキャンプの6回目の会場は、なんと東京は皇居のお堀沿いに建つ東京国立近代美術館の前庭です。神保町、九段下、丸ノ内、神田、大手町、そして北の丸公園と皇居に挟まれた東京の中心。ここでしかできないアーバンキャンプライフを、ぜひお楽しみください。

 

リンク先Peatixにてチケット販売中
https://uc2017.peatix.com/

 
これまでのミニレポート:http://www.mosaki.com/uc/archives.html
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/urbancamp2015
 
■会場:東京国立近代美術館(前庭)
■会場住所:東京都千代田区北の丸公園3−1
■会場アクセス:竹橋駅徒歩3分、神保町駅徒歩12分、九段下駅徒歩15分、大手町駅徒歩15分
■宿泊料金:大人(中学生以上)2,500円、小学生1,000円、未就学児 無料
■主催:東京国立近代美術館
■企画協力・当日運営:アーバンキャンプ実行委員会
 


 

<今回のアーバンキャンプの3つの注意事項>

1.テントは持参 or レンタル業者使用
2.ペグは使えません 各自で重しを用意
3.火の使用ができません

 

おすすめスポット
注意1:テント、寝袋等のレンタルはございません。テント等道具一式は、お客様にご用意いただくか、もしくはキャンプ用品のレンタル業者(右画像リンク先参照)をご利用ください。なお、レンタル業者のテントを利用される際、会場に荷物をお送りいただく場合は、【イベント当日2017年9月30日午前着分】についてのみ対応させていただきます。こちらを活用いただくとほとんど 手ぶらで参加いただくことが可能です。(レンタル道具のお送り先(個人の私物の郵送は受け付けません) :東京都千代田区北の丸公園3-1 東京国立近代美術館前庭アーバンキャンプ会場(担当:大西))
 
注意2:
テントを地面に固定するペグを打つことができません。基本自立型のテントを使用してください。重しを必要とされる方は 「防災用折りたたみ水タンク」等を用意し、重し代わりとされることをオススメします。水は会場にて提供することが可能です。
 
注意3:火の使用ができません。今回は美術館前という場の特性上、火の使用ができません。

 


■タイムスケジュール

 

●1日目:9月30日(土)

 
○12:00~18:00 参加者集合(チェックイン)

チェックインを済ませたら、それぞれにテントを設営。それ以降は23時まで自由時間。まちを歩くも良し、美術館で開催されている展覧会を観るも良し!
 
※今回は火の使用が禁止となります。代わりにテーブルや椅子、電源やお湯を用意したリビングゾーンを設けます。参加者の皆さんの食事やコミュニケーションのリビングとしてご使用ください。23時以降は外出ができなくなるので、銭湯へ行く方はお早めに。

 
 

<チェックインを済ませたら、23時までは自由時間!>
さぁ、どう過ごそう?
・美術館で開催中の建築展に行く?
・ゆったり皇居周辺をお散歩?
・竹橋から電車に乗って東京観光
・神保町、九段下、丸ノ内エリアを探索?

 
○18:30~19:30 展覧会「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」キュレータートーク

展覧会担当キュレーターによる展覧会ツアーが開催されます。見どころの紹介ほか、裏話など盛りだくさん。キャンプ参加者は、割引料金(一般900円、大学生500円)でご覧いただくことができます。(※事前申込不要、要観覧券)。

 

<ナイトタイム!>
これまで同様につくるリビングスペースで、
そこでお酒やお食事をしながら、参加者交流タイム!

 
○23:00 外出終了
 

※会場の都合により、23時以降の外出入はできなくなります。ご了承ください。(銭湯へ行きたい方は、それまでに)

 
○24:00 消灯

会場内の照明がすべて明朝まで消えます。目をつぶって都会の夜を感じながら、最高の朝に臨みましょう。
※小さな話し声もテント越しに聞こえてしまうので、24時以降は各テントの消灯をお願いいたします。

 



●2日目:10月1日(日)

 
○6:00〜 朝食タイム
 

門の一部を開けます。朝風呂に行くもよし、朝食タイムにするもよし、朝日を浴びながら、午前の心地よい時間をゆっくり満喫してください。せっかくだから、皇居を一周するのも良いかもしれません。

 
○9:00〜12:00チェックアウト

※荷物は17:00までお預かりします。是非この機会に美術館や周辺のまちをお楽しみください。

注意事項

 

今回、都会の真ん中に建つ国立の美術館の前庭をキャンプ地として開放するにあたり、安全・運営上、皆さまにいくつかお願いさせていただきたいことがございます。道具の使用や過ごし方、禁止事項について、通常のキャンプ地とは異なることがございますので、必ずご確認ください。違反者が見つかった場合は、会場からの退出をお願いすることもございます。よろしくお願いいたします。

○火の使用について

・今回は、会場内での火の使用は厳禁となります。
 

○ゴミについて

・可燃ごみ用のごみ袋を必ずお持ち下さい。
・各自で生じたゴミは、全てお持ち帰りいただくようご協力願います。
 

○貴重品について

・貴重品は自己責任にて管理をお願いいたします。会場での紛失、破損、盗難に関して主催者・運営事務局は一切責任を負いかねます。
 

○チェックイン・チェックアウトについて

・チェックイン:宿泊当日12時〜18時
・チェックアウト:翌日9〜12時
 
※2日目10月1日(日)のチェックアウトは正午までですが、キャンプ道具や荷物については17時までお預かりさせていただきます。荷物の預かりを希望される方は、キャンプ専用受付スペースにお越し下さい。是非、宿泊翌日も周辺のまちをお楽しみください。
 

○テントについて

・キャンプサイトの地面の多くは、タイル床のため、ペグを打つことができません。また、一部芝生の箇所もございますが、こちらでもペグを打つことができません。
・基本自立型のテントを使用し、重しを必要とされる方は「防災用折りたたみ水タンク」等を用意し、重し代わりとされることをオススメします。水は会場にて提供することが可能です。
・会場側で、土嚢等の重しは用意いたしません。
・ワンポールテントは、重しだけではうまく設置できない場合がございますので、ご注意ください。
 

○雨天について

・基本、雨天でも開催いたします
・ただし、台風、暴風雨などの悪天候により、安全性に関わる注意警報が出た場合は、イベントの中止の可能性があります。中止の場合は申し込みサイト(Peatix)のメール通知サービスにて当日朝10時までにお知らせいたします。

○食べ物について

・食べ物や飲み物の購入については、敷地を出て周辺のまちにあるお店をご使用ください。
・火をつかった調理は厳禁です。
・お湯をつかった調理は可能です。(お湯はリビングゾーンに備え付けのものをお使いいただけます)
・キャンプエリア内での飲食は可能です。
 

○喫煙について

・喫煙は、10時から21時までは美術館敷地内の指定の喫煙所で可能です。それ以外の時間帯は禁煙となります。
 

○暑さ・寒さ対策について

・開催期間中の東京の平均の各気温は、下記の通りです(平均気温:20.5度、最高気温:23.9度、最低気温:17.8度)。天候によっては、日の入りから日の出までの時間は、冷え込む場合も予想されますので、あたたかい装備も準備し、来場ください。
 

○銭湯について

・お風呂については、近くの銭湯(有料)を利用いただくことになります。
「梅の湯」15:00〜25:00 (神保町駅徒歩1分)
「バン・ドゥーシュ」12:30〜23:00(半蔵門駅徒歩1分)
「神田アクアハウス江戸遊」:11:00~翌朝8:00(最終入館受付7:00、淡路町駅・小川町駅徒歩1分)
 

○その他

・トイレと水道の設備はございます
・専用駐車場は設けておりません。車で来場の際は、周辺の駐車場をご利用ください。
・自転車は敷地内の駐輪スペースをご利用ください。
・キャンプ場は23:00〜翌朝6:00まで閉鎖いたします。
・音響装置(カラオケ、楽器など)は、すべて持ち込み禁止です。
・花火、直火、焚き火台、その他、他のお客様および近隣施設の迷惑になる行為や危険な行為は禁止します。
・美術館の施設及び作品、物品等を破損、汚損させた場合、修理等にかかる費用は原則として参加者のかたの負担となりますので、ご了承ください。

「第6回アーバンキャンプ」の主催は東京国立近代美術館となります

おすすめスポット
 
 
2016.10.29 「読売新聞(英語版)」にアーバンキャンプが取り上げられました