※BAR mosakiは、店舗ではございません。事務所の一角にある場所の名前です。現在は、mosakiフレンズの皆様に招待させていただきながら変形版ホームパーティーのように不定期で楽しんでおります。ですので、お会いしたことのない方、一般の方には、今後外部でのイベントがある際に、お会いできることを楽しみにしております。ご了承下さいませ。また、mosakiフレンズのみなさま、是非一度遊びにきてください!連絡をお待ちしております!

7月19日(金)
池袋にて一夜限りのイベント決定!
その名も『けんちくBAR』

 この度、渋谷のコワーキングスペース「co-ba」などをしかけるtukurubaの皆さんのご協力で、「建築カクテル」を本物のBARで提供するイベントを開催することとなりました。7月19日、金曜日の夜、3時間のみの開店ですが、ぜひお友だちをお誘いの上、気軽にご来店くださいませ!

「けんちくBAR」


 建築系クリエイティブユニットmosakiが、「けんちく体操」に続いて新企画として仕掛ける「けんちくBAR」がオープン! あなたも建築カクテルで、名建築の数々に酔いしれてみませんか?これまで建築家は自身の思想を、土地の風土や歴史に重ねていくことで建築を作り出してきました。すなわち、様々なものが混ざり合う事によって一つの建築が出来ているのです。そんな建築物や建築家から、さまざまなコンテクストを抽出し、カクテルとしてグラスに閉じ込めました。「けんちくBAR」で、リキュールの組み合わせによって表現された、世界各地の建築カクテルをお楽しみください!


メニュー例:ISOZAKI、CCTV、落水荘などなど10種以上
マスター:田中元子(mosaki)
場所:hacokari produced by tsukuruba inc.  
日時:7月19日 20時〜23時
場所:東京都豊島区西池袋1-37-8 JPビル6F hacokari
googlemap:http://goo.gl/maps/PjQid
アクセス:各線池袋西口徒歩2分
URL:http://hacokari.com/
料金:カウンターにてキャッシュオン(※チャージはかかりません)

建築カクテルとは?

 「建築カクテル」とは、建築物の印象やロケーションや素材感、建築家の印象やバックグラウンドなどのコンテクストを抽出してレシピ化し、グラスに閉じ込めたものです。


 「建築カクテル」が提供されしましたら、まずは佇まいをしげしげと眺めてください。そして、ゆっくり一口味わったら、その作られ方についてマスターに聞いてみてください。きっとそこから、新しい「建築」の話がはじまるはずです。


 建築専門の方はもちろん、建築のことはよく知りませんという方も楽しめるものになっています。だから、気軽に楽しみにきてくださいね。

メニュー



 バーマスター“たなかもとこ”は、日々「建築カクテル」の創作活動を行っております。ときは建築や建築家についての学びを深め、またあるときはお酒の情報を収集し、マニアが集まる酒屋へ通っては、店主に「建築カクテル」の相談をぶつけたり。


 現在、「建築カクテル」は建築家名、建物名を中心に約10種類のラインナップとなっております。内容はお楽しみということで。




※現在、さまざまな「建築カクテル」を日々研究中です。場合によっては、それらのベータ版を試飲していただくこともございます。また、メニューは、建築界情勢の動向によって日々変わる場合がございますので、その点は、ご了承くださいませ。

注意事項

 BAR mosaki で「建築カクテル」を楽しんで頂くために、いくつかの注意事項がございます。




・バーマスター“たなかもとこ”は、よく飲んべえに見られるのですが、実は下戸です。ですので、味見をするだけで、あなたよりも先に酔ってしまうことがあります。ご注意ください。




・バーマスター“たなかもとこ”は、まだ、バーマスターとして数ヶ月故、皆様の前で、手元がおぼつかないことがございます。不安になることもあるかと思いますが、研究を重ねた「建築カクテル」の味は保証いたしますので、ご安心くださいませ。




・基本、飲み物のみの提供となりますので、BARにいらっしゃるまえに腹ごしらえをしてくるか、食べるものを持ち込みしていただくことをオススメします。




・打合せや会議といった目的を伴った場には、使うことはできません。あくまでも「建築カクテル」を楽しむ場として満喫してください。




・あまりの居心地のよさに、終電を逃す方が多々いらっしゃいます。終電時間の計算は、各自の責任でお願いいたします。

馴れ初めとごあいさつ

 事務所を引っ越してから数ヶ月が経ったある日、ポカッと空いた事務所の片隅にバーカウンターをつくろうと思いつきました。妄想がはじまると、もう止めることはできません。建築の専門的な教育を受けていない私は、他人が見たらおぞましいとも思えるスケッチを何度も何度も描きなぶり、日頃お世話になっている建築家や構造家に相談したり。そしてついに、IKEAの既製品と耳付き天板を組み合わせた、オリジナルハイブリッドバーカウンター(客席は3席のみ)が完成したのでした。


 私は下戸です。だから、最初はこのバーは、ノンアルコールバーにしようと思っていました。ところが、また思いついてしまったのでした。「建築カクテル」っていうのはどうだろう?


 カクテルなんてつくったことはないけれど、建築をテーマにカクテルをつくることができたら、楽しいのではないだろうか?そして実際、試験的に友人、知人を招いて、オリジナルの「建築カクテル」を味見してもらうと、そこにはこれまでにない、楽しく不思議な「場」が生まれたのでした。


 小さなバーカウンターであること、また本業の傍ら部活のように行っているため、不定期開催で、お声がけしたい方々を招待できていない状況が続いております。是非、気になる!というmosakiフレンズの皆さんは、是非、下記より気軽にお声がけください。<info@mosaki.com>

ニュース!


事務所の片隅で招待制ではじめた「建築カクテルバー」が、この度数ヶ月もたたない内に、イベント化させていただくこととなりました。7月に東京都池袋にて、8月には富山県氷見市にて開催を予定しております。また、詳細が決定しましたら、お知らせをさせていただきます。

問い合わせはコチラ!


問い合わせはこちらまで
<info@mosaki.com>

BAR mosakiの場所



<地図ダウンロード>
mosaki_map.pdf



住所:〒101-0047 東京都千代田区内神田1-4-13エイビー内神田ビル4F
アクセス:神田駅、大手町駅、小川町駅、淡路町駅より徒歩7-10分、東京駅よりタクシーで5分(東京駅の北1.2キロ)


※エイビー内神田ビルの1階は「葉菜海家」、向かいには「ど丼がドン」「ビストロ石川」という飲食店が並んでいます

これまでにこんな方々にご来BARいただきました!


中村航さん(建築家・東京大学特任助教)、斎藤公男さん(構造家・前々建築学会長)、米山勇(建築史家・江戸東京博物館研究員)、中村真広(クリエイティブディレクター・ツクルバ)、山道拓人(建築家・ツクルバ)、小宮山さん(YKK AP窓研究所)、森さん(YKK AP窓研究所)、吉岡寛之さん(建築家)、谷口べーたさん(大学生)、永田希さん(BOOKニュース)、石川翔平さん(サイフォン)、江口晋太朗さん(ディレクター・ライター)、阿野太一さん(建築写真家)※順不同

バーマスター“たなかもとこ”について




ライター・クリエイティブファシリテーター・バーマスター


1975年、茨城県生まれ。建築デザインをとりまく、作り手使い手それぞれのコミュニティ盛り上げ役。雑貨メーカー勤務後、建築系ギャラリーや日建設計、建築学会(全てアルバイト)を経て2004年、mosaki共同設立。執筆及びディレクションを中心に活動。後藤繁雄 "スーパースクール"8期生。2007-2008年、co-labクリエイティブファシリテーター。2009年- 日本建築学会文化事業委員。2010年、「けんちく体操ウーマン1号」を襲名し、ワークショップを中心に、全国、そして世界へと啓蒙活動を拡大する。


主な連載に『mosakiのイベント巡礼』(2005-2008|日経アーキテクチュア)、『妻・娘から見た建築家の実験住宅』(2009-2011|ミセス・文化出版局)など。主な受賞に、第一回JIAゴールデンキューブ賞特別賞、日本建築学会教育賞(教育貢献)受賞(共に「けんちく体操」の活動において)。


近年は、建築&クリエイター系のお酒に弱い人々を集めた飲み会、名付けて「のめナイト」も開催している。

mosakiについて



mosaki(モサキ)は、田中元子(ライター、クリエイティブファシリテーター)と大西正紀(編集者、建築家)から成るクリエイティブユニット。東京の表参道に佇んでいた”同潤会青山アパート”の保存再生運動「Do+」やロンドンでの生活をきっかけとし、2004年からmosakiとして活動をはじめた。「一般の人と、建築の世界を結び、建築の周辺を豊かに面白くしたい」というモットーのもと、建築・デザイン周辺の企画・執筆・編集・デザインを行う。


mosaki.com